ビジョントレーニングの商標について

 ビジョントレーニングの商標は、以前は任天堂株式会社が所有しておりました。当法人の代表理事松岡哲雄が、ビジョントレーニングの論文執筆や普及・振興活動の為に、任天堂株式会社に使用許諾申請を行いました。平成29 年9月8日、任天堂株式会社からは、当法人の代表理事 松岡哲雄のビジョントレーニングの商標を使用する主旨に賛同を頂き、使用許諾ではなく、有償による分割譲渡という形で提案を頂き、商標権41類「技芸・スポーツ又は知識の教授」の有償による分割譲渡を締結致しました(資格認定講座などのセミナー開催や書籍の制作などは商標権の41類が必要になります)。その後ビジョントレーニングの商標にロゴマークを入れて再登録をする形で現在に至っております。

 資格ビジネスと呼ばれるものには、3 級 2 級 1 級や初級、中級、上級など、上の資格になるほど、値段がどんどん上がるシステムとなっている民間資格が多くあります。ビジョントレーニングの民間資格なども上述したように資格ビジネス化し、上の資格になるほど高額の講習料をとっている団体があると聞きます。しかし、当協会は、そういった団体への「ビジョントレーニング」の商標権の許諾は行っておりません。また、そういった団体で商標権侵害の可能性がある事案に対しては、弁護士などと相談し、法的措置も検討しております。

 以上の観点から、「ビジョントレーニング」・「キッズビジョン」の商標を保有し法人格のある一般社団法人ビジョントレーニング協会が認定した資格ビジョントレーニングインストラクターPRO」と「キッズビジョンインストラクターPROを発行する必要があると判断しました。また、経済的負担を軽くするためにそれぞれの分野の資格を「~インストラクターPRO※PROはプロフェッショナルの略」の一つのみとし、受講料の時間単価も2000円までに抑え、且つ当協会の資格を所得された方には、当法人が所有するビジョントレーニングなどの商標を、無償で使って頂けれるようにしております。並びに共に学び続けて頂くために、当協会の資格保有者には様々なフォローアップ講習会も値段を抑えて設定する予定でおります。それを受講時間数に応じて、資格は無償で 半年または1 年と更新致します。
 また、会員相互の学術的な交流及び協力を推進する場として、ビジョントレーニング学会にも無償で所属いただけますでのご活用いただけたらと思います。有益な学会発表を頂いた方には、当協会のフォローアップ講習会の講師を依頼させて頂く場合もございます。
 法人の方は、法人パートナー契約をお願いしております。法人パートナー契約は、当協会の商標権の使用に対し、法人に対し高額な契約を要求するものではありません。但し、法人パートナー契約・個人の方は当協会の資格所得なしに、当協会の「ビジョントレーニング」「キッズビジョン」の商標を使用し、商標権侵害の可能性がある事案に対しては、弁護士などと相談し、法的措置をとる場合もございます。
 法人パートナー契約などの詳細は、法人パートナー募集のタブをご参照ください。

〇当法人の所有する「ビジョントレーニング」の商標権

(111)登録番号:第6209790号 第41類

技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催,電子出版物の提供,書籍の制作,放送番組の制作,教育・文化・娯楽・スポーツ用ビデオの制作(映画・放送番組・広告用のものを除く。),放送番組の制作における演出,スポーツの興行の企画・運営又は開催,興行の企画・運営又は開催(映画・演芸・演劇・音楽の演奏の興行及びスポーツ・競馬・競輪・競艇・小型自動車競走の興行に関するものを除く。),運動施設の提供,娯楽施設の提供,映画・演芸・演劇・音楽又は教育研修のための施設の提供,運動用具の貸与

(111)登録番号:第6160518号 第16類

文房具類,定期刊行物

〇当協会が所有する「キッズビジョン」の商標権 

登録番号:第6051520号 第41類
技芸・スポーツ又は知識の教授